FC2ブログ

待ちに待った雨が。。

伊賀の畑には、「畑灌」というものがあります。
畑一枚一枚に、蛇口がついていて、水が出る!
すごい。
さすが日本。

ですが、これはいわくつきの蛇口であります。
戦後の農地開拓を主目的に、青蓮寺川にダムが建設され、伊賀市内の山々を削り倒して500ha(1haは、100m×100m)の農地を造成し、ダム湖からポンプ&配管で、畑のひとつひとつに水が届いているのです!
ところが、伊賀の畑が山土の粘土地で、しかも高い開拓費用に負けて、事業が終了した数十年後には、農業をやる人が次々と撤退、荒地の山と化していたところであったために、ボクらのよう「よそモノ」が有機農業なんて怪しいものをはじめても、たいして文句が出なかったわけですね。
そこに目をつけたのが、我らが伊賀有機農産の親分・ヤセガエルさんの師匠である久門太郎兵衛さんで、研修道場「天地農場」を拓いたわけですが、、それはまた別のお話。。。

そんなわけで、畑に蛇口があります。
夏はこれで水を撒きまくるわけです。
でも、ポンプの電気代もバカにならないため、期間限定の4月~9月稼働。
つまり。
水が止まりました!!
この干ばつの秋に!
ホウレン草、芽をチョロっと出しては、枯れていってます。。。

明日は、いよいよ待ちに待った雨。
と思ったら、台風。
大型台風。
自然って、こんなもんでしょうか?

ぐぅ
スポンサーサイト



プロフィール

ぐぅ&トミー

Author:ぐぅ&トミー
38歳♂・31歳♀・7歳犬。
有機農家になりたくて、伊賀に流れ着きました。
生かされている生活から、活きる暮らしを目指して。
多くの人を巻き込みながら。地道に。夢は大きく。
日々の作業や、想いをつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード