FC2ブログ

また一年、ときが巡った

新たな年を迎えましたね。

農業は、四季折々の作業がずっとつながって続いていきます。
目の前のことに追われて時が流れるのは、他の仕事と同じです。
1年が経ったことを実感し、また新たな目標に向かっていくためにも、正月は大事にしたいです。

とはいえ、34歳になり、ボンヤリと思い描いているゴールに対して、自分が歩んできた距離のあまりの短さに愕然と恐怖を覚えます。それでも20歳のころから1年として同じ年を過ごしたことはなかったと信じ、今年もまた新たな一歩を踏み出したいと思います。

伊賀は、とても暖かい12月を過ごしたあと、大雪で新年の幕を開けました。

雪

昨年は縮れたホウレン草とキャベツしかなかった畑に、今年は青々としたタアサイ、チンゲンサイが揃い、キャベツにホウレン草も頑張っています。
一年の違いを実感します。
もちろん去年の失敗を克服すれば今年はバラ色、とは行かないのが生き物の世界。
夏の間に草だらけにしてしまった畑には、昨年にはなかった虫の気配がうごめき、有機農業2年目の怖さの予感もあります。
理想の農業にはほど遠いけれど、理想と現実のバランスを取りながら、多くの人を取り込める農業をしていきたいです。
どんなに持続可能な農業をストイックに追求しても、僕らの暮らしが持続可能でなければ、その農業は消えてしまうのだから・・・。

キャベツ

ぐぅ
スポンサーサイト



プロフィール

ぐぅ&トミー

Author:ぐぅ&トミー
38歳♂・31歳♀・7歳犬。
有機農家になりたくて、伊賀に流れ着きました。
生かされている生活から、活きる暮らしを目指して。
多くの人を巻き込みながら。地道に。夢は大きく。
日々の作業や、想いをつづります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード